板橋区長 坂本たけし オフィシャルサイト

あたたかい人づくり、やさしい区政を実現します。 板橋区長 坂本たけし

政策

新政策宣言(マニフェスト)2011-2015

※最新のマニフェストは、【HOME】をご覧ください。

「いたばし力」No.1に向けた3つの実現。東京で一番住みたくなるまちをめざして


イラスト

あたたかい気持ちで支えあうまちづくり

●保育サービス定員を1,000名分拡大し、子育て家庭の仕事と育児の両立を支援する環境を整えます。

●小学校での「あいキッズ」(注1)の一層の拡大により、小学生の放課後の安心・安全な居場所を確保し、地域ぐるみで子どもの育成を推進する環境を整えます。

●教育に関する研究、研修、相談機能を備えた「教育支援センター」を整備し、教員の指導力向上や子どもの学びを支援する環境を整えます。

●認知症予防や地域包括ケア(注2)を各地域で推進し、地域ぐるみで高齢者を見守る体制を構築します。

●乳幼児から児童・生徒にいたる発達障がいについて、相談から療育までの一貫した支援の中核拠点として「子ども発達支援センター」を開設します。

※注1「あいキッズ」 … 区立小学校の平日の放課後、及び春夏冬の三季休業日に学校施設を有効活用した、安心・安全な居場所の提供と健やかな児童の成長を支援するもの。

※注2「地域包括ケア」 … 介護、予防、医療、福祉等を一体的に提供するシステム


イラスト

安全で未来をひらくまちづくり

●大規模災害に備え、初動期からスピーディーに効果的な対応が可能となる、危機管理体制の強化を図ります。

●庁舎南館の改築と全区立学校の耐震化で、公共施設の安全性と利便性の向上を図るとともに、児童生徒に安心・安全な校舎での学習環境を整えます。

●耐震診断や改修工事・建て替え補助などのすまいの耐震性の向上を図ります。

●防災教育や区民防災リーダーなどの人材育成を積極的に進め、地域の防災力の向上を図ります。

●地域社会の中心として、環境問題や防災問題などの様々な地域課題に取り組み、賑わいにあふれた商店街づくりをサポートします。

●工業集積や地域資源を活用しながら、製品・技術開発に積極的に取り組み、付加価値の高い地域産業の創出をサポートします。

イラスト

地球にやさしく品格あるまちづくり

●環境問題への意識を高め、区民、事業所、区などが一体となった取り組みにより、温室効果ガスの排出量を一層削減し、区民のエコライフスタイルを推進します。

●農地や樹林地等の保全を進め、身近な『みどり』を増やし、植生被覆率(19.3%・平成21年度実績)の向上を図ります。

●区を景観行政団体とし、建物等の色彩や屋外広告物などの基準等の景観計画に基づき、区民とともに良好な景観を形成します。


区役所と行財政を改革するための3つの基本目標で「いたばし力」No.1をめざします。

地球にやさしく品格あるまちづくり

行政経営の質を高め、常に区民の立場、目線に立った区政を進めます。

「未来への責任」を果たす健全な行財政経営

効率的、効果的な事業執行を進めるとともに、収入の確保に取り組みます。

「高い使命感」で挑戦する人と組織づくり

区民のために積極果敢に課題に取り組む志を持った組織づくりを進めます。


あたたかい人づくり、やさしい区政を実現します。3つのナンバーワンと 10のいたばし力UP


[人]あたたかい人づくりナンバーワン

教育、子育て支援、医療・福祉の充実を進め、ノーマライゼーションの理念に基づき、 誰もがあたたかい気持ちで、ともに支え合い心豊かに生活できるまちをめざします。

[まち]元気なまちづくりナンバーワン

商店街の活性化、産業の振興、観光資源の活用を進め、活気のあるまちにしていきます。 地域で力を合わせて身近な課題を解決する自治の精神あふれるまちをめざします。

[安心安全]安心・安全ナンバーワン

災害に強いまちづくりを進め、地域の力を活かし犯罪の抑止を図り、安心で安全なまちを めざします。先進的な環境施策を進め、環境に優しいライフスタイルの普及をめざします。



坂本たけしは板橋区長に当選以来、やさしい区政の実現のため努力してまいりました。その一端をご案内します。

10のいたばし力UP(マニフェスト)

人づくり力UP

小豆沢体育館

▲新装なった小豆沢体育館

●板橋の次代を担う人づくりに向けて、いたばしの教育ビジョンといたばし学び支援プランを策定

●フィードバック学習方式を区立小学5年生・中学2年生を対象に実施

●教育支援センター設置構想・計画に着手

●「あいキッズ」を12校で開始し、小学生の放課後の安心・安全な居場所を確保

●赤塚支所に区内38館目となる赤塚児童館を新設

●小豆沢体育館の改修工事完了

●赤塚図書館、清水図書館の改築工事完了

●カナダ・バーリントン市との姉妹都市提携20周年記念事業実施


子育ち力UP

フラッグ

▲赤ちゃんの駅設置施設に掲示されるフラッグ

●子ども医療費の無料化を中学3年生まで拡大

●母子の健康を守るため必要な妊婦健康診査14回の費用全てを助成

●お迎えサービス付き病児・病後児保育施設を2か所開設

●離乳食訪問お助け隊の開始

●外出中のオムツ替えや授乳のための「赤ちゃんの駅」の設置拡大(140か所)、2010年度グッドデザイン賞受賞

●待機児童対策として、保育園や認定こども園新設などで保育サービス定員を832名増員

●平成23年4月開設予定の区有地を活用した民間の認可保育所2園を整備

●親子で読める絵本の図書館、ふれi(あい)ブックコーナーの設置


医療・福祉力UP

板橋保健所

▲女性健康支援センターが5階に入る板橋保健所

●重度知的障がい者及び重症心身障がい児(者)のデイサービス施設を三園に新規開設するため工事に着手

●三田線高島平駅構内に都内3番目となる障がい者による自主生産品の販売店舗を開設

●生涯を通じた女性の健康づくりを支援する、23区初の女性健康支援センターの開設

●新高齢者元気リフレッシュ事業の開始

●全国初となる健康長寿医療センターと連携した認知症予防プログラムを実施


自治力UP

国際航空宇宙展

▲国際航空宇宙展に出展した板橋区のブース

●地域社会における国際化の進展に対応するため、多文化共生実態調査を実施

●地方分権改革・都区制度改革に備えて板橋区のあり方を研究する板橋区地方自治制度研究会を設置

●区民の参加と協働を進める自治基本条例の検討のための区民ワークショップを開催

●「自治力UP」推進協議会からの提言を受け、新しい協働の仕組みとしての地域会議設置に向けて、地域情報連絡会を各地区で開催

シニア世代力UP

志村ふれあい館・グリーンカレッジホール開館式

▲志村ふれあい館・グリーンカレッジホール開館式

●清水地域センター併設の清水いこいの家改築工事完了

●旧高島第七小学校跡地に整備する、元気な高齢者向けの(仮称)シニア活動センターの基本計画策定

●旧勤労福祉会館の全面改築による志村ふれあい館のリニューアル

●志村ふれあい館のリニューアルに伴い、高齢者大学(グリーンカレッジ)を行うシニア学習プラザを開設

産業活力UP

●区有地を定期借地権方式で貸し付け、民間活力を導入する新産業育成プラザの開設に着手

●区内中小企業と区民生活を支援するための雇用創出・地域経済活性化対策として、3年間で25億円の事業費を投入

●ものづくりの板橋の最先端技術を生かして区内企業が国際航空宇宙展に出展

●就職を多角的に支援する「地域若者サポートステーション」(厚労省事業)を整備し、若者の自立支援を強化

●板橋のものづくり産業を区内外に観光PR

●区内共通プレミアム商品券販売額16億円に対し、1億8,613万円を助成

●産業界や交流都市と協力して「いたばし八丈百万石」を発売

●板橋区の観光キャラクター「りんりんちゃん」を決定

●金沢市との友好交流都市協定を締結

山出金沢市長と締結

▲山出金沢市長と締結(平成20年7月)

いたばし八丈百万石

▲板橋ブランド芋焼酎「いたばし八丈百万石」

りんりんちゃん

▲観光キャラクターりんりんちゃん


安心・安全力UP

●災害時要援護者のための二次避難所への必要な物資の配備を開始

●橋りょうの延命化へ向けて区内全72橋の調査完了、長寿命化修繕計画を策定

●障がい者・高齢者世帯への火災警報機設置を促進

●バリアフリー化をめざして、区立文化会館などの区施設のほか、三田線、東上線各駅8か所にエレベータ設置等を促進

●青色灯パトロールカーを3台に増強

●区有地の提供により志村警察署の移転改築計画に協力

●新型インフルエンザ対策の推進

●AED(自動体外式除細動器)を256の公共施設へ配備

リビオタワー・縁宿広場

▲板橋三丁目防災街区(リビオタワー・縁宿広場)

パトロールカー出発式

▲パトロールカー出発式

赤塚支所庁舎

▲本庁舎防災機能を補完する赤塚支所庁舎の完成


緑と環境力UP

緑のカーテン(板橋第七小学校)

▲緑のカーテン(板橋第七小学校)

●学校の緑のカーテンを、全53小学校で実施

●都市景観マスタープランを策定し、景観行政団体をめざした都市景観条例を施行、さらに都市景観計画の策定に着手

●地球温暖化防止に向けて、太陽光発電システムなど省エネ機器助成を516台に拡大

●「第2回全国緑のカーテンフォーラム」の板橋区における開催(学校の緑のカーテンは板橋第七小学校が発祥)


都市再生力UP

りんりんGO

▲コミュニティバス「りんりんGO」

●学校施設の耐震化率100%をめざして、学校耐震改修計画を大幅に前倒しし、大規模改修8校、耐震補強工事35校、改築予定3校設計を完了するなど、平成22年度末までに全区立学校の児童・生徒の安全確保を完了

●コミュニティバスの実験運行を徳丸・赤塚・四葉地域で開始

●仲宿・清水の各地域センターと赤塚支所の改築を完了

●大谷口上町住宅地区改良事業を完了

●板橋三丁目防災街区事業を推進、建築物の共同化と防災広場整備を完了

●都道補助26号線の整備、東上線連続立体化、東京都老人医療センター板橋キャンパス再整備に密接に関連する大山駅周辺地域のまちづくりを考えるための「大山駅周辺地区まちづくり協議会」を立ち上げ検討を開始

●庁舎南館改築の基本構想を策定


区民くらし充実力UP

●粗大ごみ収集を毎日に拡大

●わたしの便利帳と区の公式ホームページをリニューアル

●個人情報の万全な保護をめざして個人情報保護に関する外部評価委員会を設置

●区民サービスの向上と施設の安定的運営をめざし、指定管理者制度の導入および指定管理者制度の運用に関する指針を策定

●区民税、国民健康保険料等の支払いが24時間可能なコンビニ収納を開始

●区民の利便性向上を図るため、住民票の写し、印鑑証明書に加え、自動交付機で新たに税証明の発行開始

●「もてなしの心」をキーワードに区民本位の行政を実現できるプロフェッショナル職員の育成をめざした、新たな人材育成基本方針を策定

●新たな広告媒体として区設掲示板の有料広告や広告付AEDボックス、広告付電子掲示板を新設、収入確保を図る

●収入未済解消のため、区民税の滞納者への電話催告業務を行う納税推進センターを開設

わたしの便利帳

▲いたばしまるごとガイド・わたしの便利帳発行

板橋区のホームページ

▲リニューアルした板橋区のホームページ

広告付電子掲示板

▲広告付電子掲示板


坂本たけし後援会
〒175-0094
東京都板橋区成増4-13-30
TEL.03-5383-5501
FAX 03-5383-5502
ご入会・お問い合わせはこちら
板橋区公式ホームページ
こんにちは区長です
板橋区議会
ローカルマニフェスト
坂本たけし区政報告2010
坂本たけし区政報告2011
坂本たけし区政報告2012
坂本たけし区政報告2012区政報告2012夏季特別号
坂本たけし区政報告2013
坂本たけし区政報告2014
坂本たけし区政報告2014夏季特別号
坂本たけし区政報告2015